--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.02

前略、屋根の上より

屋根の雪下ろしをするには、まだ早いような気がしたので、
ちょっと迷っていたのですが、結局、おろしちゃうことにしました。
20010201.jpg

結構、このアングルが好きなのだ。


 
降って間もないし、また1月末から2月ほどの寒さでもないため、
雪自体はまだ軽いもんです。
20010202.jpg

スコップで2ブロックほどかなぁ。
画像のスコップは、普通のスコップよりちょっとばかし柄が長いですけどね。

屋根の上で一服中に撮影。
20010203.jpg


20010204.jpg

こん時は天気がよかったのですが、画像の左側から雲が押し寄せてきているように、
すぐに降り出しました。

今日は、嫁の車の車庫の屋根と、我が家の庇部分のみで終了。
まぁ、全部おろしちゃわなきゃいけないほどの雪でもないですからねぇ。

時折、テレビで見た箱根駅伝の天気の良さに妙にムカツイタんすけどねっ(ww
この記事へのコメント
新年早々お疲れ様です。

東京は。。。箱根駅伝の通りです(笑)

今シーズンはまだ生で雪を見ていません。
こっちは降るのかなぁ???
Posted by とらちゃん at 2008.01.02 18:20 | 編集
そっちの方の屋根って、やっぱり積雪対策で傾斜角度がキツイんですかねぇ?

でも、キツ過ぎると雪下ろしで上に乗るのも怖そうだし。

スコップも柄の長さが違うのもあるんですかぁ!

長い方が楽なんですか?


Posted by むささび at 2008.01.02 21:05 | 編集
>とらちゃん

降らないに越した事はないんじゃないの?
降ってもいいことないしさぁ。

でも雪のシーズンって今月後半から2月でしょ。

まだまだわかんないよね。
Posted by はくろー at 2008.01.04 01:12 | 編集
>むささびさん

我が家の屋根の傾斜角度はきつくありません。
人が登って雪下ろしをすることを前提に建ててます。
まぁ、普通の屋根だと思います。

でも、近所では、
傾斜角度をきつくして雪が自然に屋根から滑り落ちるようにしている家、
屋根のテッペンが雪割用に、とがってる家、
温水管が屋根中に張り巡らされている家、
屋根の上にヘリコプターのようなスプリンクラーがあって、
温水を噴霧する家なんかもあります。

スコップの話、柄が長い方が、遠くに飛ばせる・・・のかな?
あまり実感はありませんが。
Posted by はくろー at 2008.01.04 01:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。