--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.15

雪ふりつむ

19121501.jpg


太郎をねむらせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。

二郎をねむらせ、二郎の屋根に雪ふりつむ。


(雪/三好達治)



太郎の屋根に降った雪は、どんな雪だったのでしょう?

私はこんな雪だったのでは?と思います。

夜になって、羽毛のようなフワフワとした雪が空からどんどん落ちてきます。

19121502.jpg


周りは静まりかえり、雷鳴だけが周りに響き渡ります。

雪の夜は、雪が街灯の明かりに反射して、いつも以上に明るく周りを見渡せます。

19121503.jpg


19121504.jpg


19121505.jpg


雪明かりってのは、本当に明るいのです。




あ、オレって結構、詩人?
この記事へのコメント

 ・・・さーて、どうコメ入れようか困ったぞ・・(爆)

 それはさておき(笑)、すごい詩的な写真ですねぇ
三好達治の詩なんて超久しぶりに思い出しました。(^^;
Posted by RR at 2007.12.16 03:36 | 編集
六甲山も昨日初雪だったようです。
さーて、早いとこEdixにもスタッドレスはかさないとなー。
Posted by Rockz at 2007.12.16 11:28 | 編集
詩人かどうかはさておきw
どの写真もいいですねぇ!

Posted by tsuki at 2007.12.16 11:51 | 編集
>RRさん

いやぁ、冬になるとたまに思い出します。
ウチの屋根にもふりつむので。

小学校?中学校?
教科書に載ってたよねぇ。
Posted by はくろー at 2007.12.16 22:02 | 編集
>Rockzさん

六甲山も雪だったんですか。
こりゃ結構西の方まで雪だったんですねぇ。

まだスタッドレス履いてないってのがうらやましい。
Posted by はくろー at 2007.12.16 22:04 | 編集
>tsukiさん

写真、褒めて頂いてありがとうございます。
でも、狙って撮った写真じゃなくって、
寒いので、かなりテキトーに撮ってます。

今の時期、田舎なのでクリスマスの飾り付けもないしねぇ。
真っ暗だからできるんです。(w
Posted by はくろー at 2007.12.16 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。