--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.13

今日は苗ものをいくつか植えてました。

ので、今日の畑を画像を交えながら、gureさんからいただいた指定バトン(お題は「畑」)ってのをやっちゃいます。

【きゅうり】
19051301.jpg


キュウリはキュウリです。
19051303.jpg

たぶん、時期をずらして、もう一回苗を植えることになると思います。
一度にたくさん採れても困っちゃうので、長く食べられるように時期をずらして植えます。

で、なんだっけ?

1.最近思う 【畑】

ウチの場合、親父が勤め人だった頃、親父は不規則勤務だったので平日の昼間なんかも休みの時がありました。
なので、平日でも畑を作るだけの時間があったのです。
その、親父の空き時間にあわせて畑を作ってきました。
そして定年になってからは親父は毎日畑仕事をやってきました。
でも、今の私は基本的に土日休み。
平日も夜は遅い帰りになってしまいます。
よく「日曜農園」なんて言葉がありますが、ウチの場合、土日のみで面倒を見きれる規模ではないのです。
自然はやっぱこっちの都合を待ってくれません。
植えなければよいのですが、そういうわけにもいかないのです。
毎日の水やりなんかもあり、今はお袋がそれをやってくれていますが、
お袋がそれをできなくなったら、誰もやる人間がいなくなってしまいます。
とりあえずは続けてみますが、どこまでできるのやら。
あまりこれからのことを考えずにやるしかないのかなと思っています。


【トマト】
19051303.jpg

19051304.jpg

雨が直接あたらないようにハウス栽培としています。
今日植えたのは2種類ですが、フルーツトマトは今年やめました。

2.こんな【畑】には感動

・・・感動っすか。
感動って何だ?
「野菜が大きく育ったとき」・・・なんて、実は感動はあまりないなぁ。
病気や災害がなければ普通に育っちゃうし・・。
ある日突然実がなるわけでもなく、だんだん成長するわけだし。
それよりも、大きな芋なんかをウチの子どもが掘り出して嬉しそうにしてる顔を見てたほうがよっぽど感動するかなぁ。


【メロン】
19051305.jpg

19051306.jpg

今年は5本の苗を植えてみました。
こちらも直接雨がかからないようにしています。
病気にゃ弱いので。
毎年飽きるほど食いますが、それでも飽きてはいません。

【スイカ】
19051307.jpg

スイカも毎年作っています。
ここ数年は緑と黒の縞模様のスイカではなく、真っ黒けのスイカを作っています。
今日も昨年と同じ品種を2本植えてみました。


3.直感的な【畑】

ぶっちゃけ「義務」なのかもなぁ。
あるから、やんなきゃいけないし。
労力を考えたら、どう考えたってスーパーで買ってきた方が安上がりな気がします。
自分の家で食べる量以上に作っちゃうし。
毎日、労力はかかるし。
天気の心配をしなきゃいけないし。
休日もつぶれちゃうし


【ナス・ピーマン・唐辛子】
19051308.jpg

19051309.jpg

19051310.jpg

苗の段階では、ピーマンと唐辛子の区別が全く付きません。
真ん中の画像の手前2本がピーマン、あとは2種類の唐辛子の苗です。ポットに書いてあったから、順番に植えることができましたが、植えちまうとぜんぜん区別がつかないです。
ナスも2種類の品種を植えました。
焼きナスにすると美味い品種と、煮物なんかにすると美味い品種です。


4.好きな【畑】

腹いっぱい食えるってトコかなぁ。
トウモロコシにしてもスイカにしてもメロンにしても枝豆にしても、
嫌になるほど食えます。(←好きな畑?)
老後の生き甲斐としては、たぶんいいんでしょうねぇ。
ある程度の運動にはなるし、段取りなど脳の「計画力」を使うし、
私の家の近所でも畑を作りたがっている退職間近の人が案外います。
でも、ウチの場合、度を超してる気がします。
片手間じゃできねぇって。・・・あ、またグチになっちまった。


【イチゴ】
19051311.jpg

19051312.jpg

今日植えた苗ではありません。
冬を越した苺に花が咲きました。
実がなるのはまだまだ先の話です。
イチゴはウチの子ども達のためにやってるようなもんです。

5.こんな【畑】はいや

・・・っつーか、嫌だ。
まぁ、やることによって色々なことは学べるけど。
体力的にもしんどいし、時間がかかるし、虫はいるし、段取り考えなきゃいけないし。



【絹さや】
19051313.jpg

19051314.jpg

昨年、種をまいておいた絹さやの花が咲いています。
やっぱ豆科の花ですねぇ。
ウチの畑では絹さやには、木の枝を支柱としています。
絹さやはたくさんの支柱が必要となるのですが、それを全部市販の支柱にしちゃったらお金がかかるので、木の枝でやっちゃいます。
そんなに背の高くなるものでもないし。
こういったやり方はウチのオリジナルとかではなく、周りの畑の人から教えてもらってます。
いろいろと畑ではディスカッションしてんすよ。

6.この世に【畑】がなかったら

ん?
これって、もしウチで畑を作っていなかったら・・ということでよいのかな?
もっと遊んでると思います。(w
でも、定年になっちゃって、畑を作ってなかったら暇で途方に暮れるかもね。


【里芋】
19051315.jpg

19051316.jpg

種芋からやっとで芽が出てきたみたいです。
霜がおりなくなるまではこのままで、そのうち植え替えです。

7.次に回す6人( 【お題】 付きで)

こんなグチだらけのバトン、とてもほかの人にはまわせません。(w
この記事へのコメント
すいませんね~私からgureさん→はくろーさんへと渡ったバントンです。
 確かに片手間で出来る規模を超えてますね。w 定年になったら・・・とはまだ思ってませんが面白そうだなと思います。
でも、実際はそんな甘いもんじゃないんでしょうね。
Posted by koban at 2007.05.14 09:30 | 編集
ありがとうございましたー。
バリエーション豊かな"本格的な"畑ですよね。
野菜好きなうちにはたまらないだろうなぁって思います。
こどもたちが芋堀りして楽しそうにしてたら確かに感動しそう~。
Posted by gure at 2007.05.14 12:51 | 編集
>kobanさん

いえいえ。
なんかボヤきたい時に来たバトンだったので、
私にとってはちょうどよかったのかもしれません。

面白いって言えば面白いんですけどねぇ。
責任さえなければ。
Posted by はくろー at 2007.05.15 01:10 | 編集
>gureさん

バリエーション・・まだまだありますよ。
これが全てじゃないし、時期をずらしてイロンナもんを植えます。
イチゴにしてもサツマイモにしても、子どもが喜ぶ顔を見たくて作ってるようなもんすよ。ホントに。
Posted by はくろー at 2007.05.15 01:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。