--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.05.12

忌明け

今日は先月他界した親父の法要を行いました。
19051202.jpg

全国的には49日で忌明けとなるのですが、このあたりの習慣では禅宗以外は35日で忌明けとなります。
全国的にもいくつかの地域ではあるものの、珍しいのだそうです。


 
親父が亡くなる前は、親父がもし死んだら深く悲しむだろうと思っていたのですが、
予想に反し、悲しむということよりも親父が死んでしまったという実感が未だにありません。
19051201.jpg

あっという間の5週間でした。

この5週の間に、一度夢を見ました。

夢では、お袋が私の所にやってきて、親父が生きていたと言うのです。
夢の中で私は、「もらっちまった香典どーすりゃええのっ?」
と、香典を返すことを心配してました。

それぐらい「親父が死んだ」という実感がありません。

私は、その場に立ち会い、喪主の挨拶をし、焼却のスイッチをこの手で押し、遺骨を拾ったのですが、それでも実感がないのです。

19051203.jpg


いろいろと親父から受け継いでおくべきことを怠りました。
鮎の捕り方や渓流釣りの仕方を教えてもらえばよかった。
庭木の剪定をならっておけばよかった。
古い親戚なんてどこにあるんだかわかりません。

教えなかったんだから、これからの家族を見守って、たまには文句の一つもなんらかの手段で伝えて欲しいと思います。

この今日の思いを後々の私に伝えたくて、とりとめなく書いちまったよ。

さて、来週からは私の忌明けを待ってたヤツらといっぱい呑みに行くことになってたりするんですよねぇ。
この記事へのコメント
実感がない・・・・良く解かります。私も骨になった時を堺に夢だったような、また現実に戻されと繰り返してます。不思議ですよね、ふとした時に急に思い出して涙が出てきたりで、私もまだ実感が湧かないです。
 
 35日で喪が明けるのは初めて聞きました。うちは来週で49日です。
Posted by koban at 2007.05.13 06:39 | 編集

最近私の友達、何人かのお父さんが他界されていて...なんだかイロイロ考えてしまいます。
Posted by トモ at 2007.05.13 11:59 | 編集
>kobanさん

35日で喪が明けるとことして、奈良の一部や、
鹿児島の一部にある・・というようなことを聞きました。

それに最近の風潮として、短くなっている地域もあるということでした。

これ、お坊さんの説教なんすよ。
Posted by はくろー at 2007.05.14 02:54 | 編集
>トモさん

自分自身がさ、もう人の親をやってるぐらいなんだから、
やっぱさー、もうそういう時期なのかなぁって思うんだよね。
いろいろ考えるとね。
Posted by はくろー at 2007.05.14 02:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。