--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.09.18

26年後の「家路」

カテゴリ作ってしまいましたので、早いウチに次のネタを・・・

ま、コネタなんですけどね。


18091703.jpg


先頃、発売された「the best of shogo hamada vol.2」に収録されている「家路」なんですけどね、
1980年(26年前)に出された「Home Bound」収録のオリジナルの歌詞から一部変更になってるんですよ。
(一部といっても、ごく一部、「女達」→「孤独なエゴ」)

ほんのひとことの変更ですが、前後の歌詞とのつながりから、
やっぱ浜省も年齢を重ねて、主観的ではなく、かなり客観的になってんのかなぁなんて思いました。
女性の気持ちを考えた上での歌詞の変更だったのかな。
ホントの理由を知りたいです。

なんつったって50代だからなぁ。
でも、こんなスゴイ50代って周りにぜってーいねぇよなぁ。


この投稿って、浜省が好きで、それも「家路」の歌詞を知らないと、面白くもなんともないですね。
これを読む、ほとんどのかたがた、わからん話で申し訳ない。
まぁさん、せみさん、アフターフォロー頼んます。(笑


この記事へのコメント
あはは、う~ん・・・
いまね、一生懸命歌詞を思い出してるんだけど・・・


俺的には、その・・・
LPの頃なのよね集めてたの。
それも結婚とか引越しとかでどっかいっちゃって
しかもテープにダビングしてクルマで聞いてたから・・・
いまはレンタルで借りてきたやつを
CDに焼いて聞いてるから
歌詞カードがないわけで・・・

お~ぃ、まぁさ~ん!
Posted by カワセミ at 2006.09.18 23:21 | 編集
その、女達ってのは、家路なら・・・えっと
「そして女達は 愛という名のもとに」の部分の女達かい??

そこが「孤独なエゴ」になったら、違和感アリアリじゃん??
第一、女のエゴなのか、男のエゴなのかも曖昧だし。。。

なんか、実際聞いてみないと分からんけど、
字数も違うし、実際の所はどうなん???
うまく収まってるん??

ま! おれはカラオケは、構わず前の歌詞で歌うぞぉ!!!笑

道標も~~~ないみ~~ちに 一人~♪
Posted by まぁ at 2006.09.19 11:56 | 編集
せみさん

>俺的には、その・・・
>LPの頃なのよね集めてたの。

自分も何枚かはLPで買って、CDを買い直しました。
歌詞をチェックするには・・そうだ!カラオケ行きましょか?(笑

幻の浜省縛りカラオケオフ!
Posted by はくろー at 2006.09.19 23:23 | 編集
>まぁさん

そうです。
「そして女達は 愛という名のもとに」の部分が変わってます。

字数的には、そんなに違和感がないような気がするのですが、歌詞の意味がわかりません。

>ま! おれはカラオケは、構わず前の歌詞で歌うぞぉ!!!笑

新しいバージョンで「女達」で歌って、自己満足しちゃうのもいいっすね。
Posted by はくろー at 2006.09.19 23:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。