--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.25

リヴィン・オン・ア・プレイヤー懐古

リヴィン・オン・ア・プレイヤー」の、あのイントロが好きだったりします。

ということで、ヒューイルイスを聴きたくて行ったレンタル店。
一緒にボンジョビも借りました。


私が高校生の頃、ニッポン放送の「TOKYOベストヒット」を聴いてると、
パーソナリティの伊藤政則が、当時まったく無名の新人だったボンジョビを絶賛、
ランナウェイ」を毎週のようにかけていたような気がします。

そーいえば、私は金曜日はTOKYOベストヒット、
月曜日から木曜日はヤングパラダイスを聴いてました。

ヤンパラは2代目の三宅裕司の頃。
ドカンクイズに挑戦してみたかったなぁ。もちろんハナタレコースで。

当時はテレビよりラジオが面白いと思えたんですよねぇ。
(毎日放送のヤンタンも併用してたな。)


 
でもってボンジョビの話に戻る。

ルックスがかっこいいってのは私にとって衝撃的でした。
だってあの頃のハードロックやヘビメタの人たちって胸毛がいっぱいあって、
みーんな、髭が濃そうで、汗を飛ばしながら熱唱してたようなイメージが。
(それはそれで好きなんですが。)

そんななか、ちょっと異質に思ったもんです。

と思ってたら3rdアルバム「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」が世界的に大ヒット。
そのアルバムに収録されているのが「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」です。

今でも人気はすごいもんねぇ。

しばらく聴いてなかったんですが、やっぱ聴いたらすっげー懐かしいし、
ベストアルバムなので正直知らない曲もあったんですが、
その知らない曲もやっぱいいっすわ。


今のリヴィン・オン・ア・プレイヤーもいいね。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。