--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.15

清流長良川と郡上八幡

ディーラーによった後、いつもなら高速に乗っかってさっさと帰るところなんですが、
寄り道したくなりました。
20021520.jpg


うー、ハイウェイに乗る前に ってヤツでしょうか?

頭ん中では「すこ~し、オマエ、マジ~にならなけりゃ~♪」と繰り返してます。

夜までに帰宅すればよいという一人旅です。
郡上八幡までぶらぶらと走ることにしました。


 
カーナビも装着していないこの車ですが、あえて迷ってみたくなったのです。
20021521.jpg

アクセルを踏み込むこと。
ギアを操作すること。
ステアリングを切ること。

高速に乗ってしまえば味わうことの出来ないことが、
147に乗ってると、下道でいろいろ味わいたくなってしまいます。

もし、私の車に乗ってたら、そんなふうには思わなかっただろうなぁ。


途中、長良川の清流に沿って北上します。
20021522.jpg

夏場は鮎で賑わう川面ですが、今の時期はやはりフライが大半。
そーいや、今月1日に解禁になったんだよなぁ。

上の写真の中央に写っている人は延べ竿でした。
かなりの大物ねらいかな?

川原に停まっていた車のナンバーは県外、関西や中国地方のナンバーが多かった。
20021523.jpg20021524.jpg

あたりは静かで、一両編成の電車が、釣り人の後ろをゆっくりと移動していきます。

ラインを降り出す動きなど、見ていて飽きませんでした。




そして、郡上八幡に到着。
「郡上八幡」とは正確には郡上市八幡町のことです。
四季を通じて観光地としての賑わいをみせる地域で、歴史も古く、「小京都」などと呼ばれることがあります。(ウチもそーですが。)
夏には「郡上おどり」という踊りで、特に賑わうこの街ですが、
冬はどちらかというとシーズンオフ。
20021525.jpg

でも、静けさを味わうにはこの時期が一番よいのかもしれません。
20021526.jpg


20021528.jpg

街中には肉桂玉や味噌といった昔から伝わったお店や、
郡上だからこそ残る昔からの釣り道具屋さんなんかもありました。
20021540.jpg20021529.jpg
20021530.jpg20021531.jpg

なんとなく趣があって、いい街ですねぇ。

散策しているうちに、こんなとこにもよってみました。
20021532.jpg

さんぷる工房
郡上市は、「食品サンプル」の盛んな街でもあるのです。
20021533.jpg20021534.jpg

製作工房を見学させて頂きました。

いろんなの作ってんのねぇ。
20021535.jpg


ちょうどよかったので、子どもの土産にと、「みかん」と「カステラ」をお買いあげ。
20021536.jpg20021537.jpg
20021538.jpg20021539.jpg

冷蔵庫なんかに貼り付ける磁石ですけどね。


もしこの日記を読んで、行きたいなんて思ったら



郡上八幡観光協会


この記事へのコメント
行ってみたいなぁ・・・ジテンシャ持って。

Posted by tsuki at 2008.02.18 18:43 | 編集
自転車の人、夏場は多いよ。
でもアップダウンが結構大変だと思います。

これ真面目な話ね。
Posted by はくろー at 2008.02.18 23:56 | 編集
おおおおおおおおおっ!!
長良川っすか!?
一生に一度でいいから本場でサツキマスを釣ってみたかったですが、
河口堰ができちゃいましたからねぇ・・・

釣聖の恩田俊雄さん(知ってます?)が生きてるうちに
釣りじゃなくてもいいから行ってみたかったですね。
Posted by カワセミ at 2008.02.20 10:06 | 編集
恩田さんの名前は、なんとなく何かで読んだことがあるか・・ってぐらいです。
あのあたりって、何人も有名人がいますよねぇ。

なかなか遠いとこから皆さん来てたみたいですよ。

私もやってみたかったなぁ。
Posted by はくろー at 2008.02.21 00:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。